「受験に◎!仕事に◎!すっきりローズマリーの香り」

2017.01.10 Tue
LINEで送る
Pocket

こんにちは。いつもアロマブルームブログをご覧いただきありがとうございます。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年も様々な精油をご紹介できればと思います!
本年もよろしくお願い致します。

さて1月といえばいよいよ受験シーズンが本格化してきますね。
私もこの時期になるとセンター試験や入試のことを思い出します。
そしてあの時支えてくれた先生や家族のありがたみを実感します・・・。

受験勉強もこの時期まで差し掛かると、いろんな不安やストレスが極限までたまった状態になります。

「もし自分の力を発揮できなかったら・・・」
「何となく不安で集中できない・・・」

そんな受験生にお勧めの香りを今回はご紹介いたします。
実はお仕事で集中できない方にもお勧めなので是非最後までご覧くださいね♪

その香りもずばり・・・・「ローズマリー」!
シソ科の常緑低木で、ハーブ栽培やお料理でも用いられることの多い植物です。
皆さんもご存じの方は多いのではないでしょうか?

一説によると古代エジプトの時代から用いられてきたという話もあります。
古くから人々に利用されてきたローズマリー。
そのすっきりとシャープな香りは
無気力な気持ちや精神を高揚させるだけではなく
心臓の拍動を強めるサポートや、脳への血流量を促進するサポートをしてくれます。

同じ姿勢で長時間勉強して凝り固まった筋肉をほぐしたり、
もやもやとした不安を振り払って集中力をアップさせる力があります。

ちなみにアロマブルームで扱っているローズマリー精油には2種類ありますが、
・ローズマリーシネオール:1,8-シネオールを多く含有しており呼吸器ケアやストレスで弱った消化器のケアにおすすめ。
・ローズマリーカンファー:ケトン類のカンファーを多く含有。筋肉刺激や活性のちからがシネオールよりも強いため、肩こりや集中力アップに。
と、種類によっておすすめポイントが異なるので気分やお悩みに合わせて使い分けてみてくださいね。

おすすめの利用法は
ミスト式アロマディフューザーやペンダントでの芳香浴です。

ローズマリーの香りが気になるけど少し癖のある香りだなあ・・・と感じる方は
レモンやペパーミントの精油を加えてブレンドしてあげると独特の風味を抑えながらさらにすっきり「さわやかな香りになりますよ♪
(アロマブルームブランドなら「モーニング」の香りにペパーミントを加えるとgood!)

お薬に頼らないアロマテラピーで辛い受験シーズンやハードなお仕事を乗り越えませんか?
もちろん十分な休養や睡眠もとりましょうね。
皆さんも素敵なアロマライフを送りましょう!

ローズマリー(ローズマリーシネオール)

ローズマリーカンファー

 

※注意※
優れたサポート力を持ったローズマリーですが、
アロマテラピーの世界では刺激の強い精油として認識れています。
発熱しているときや、てんかんの発作をお持ちの方
妊娠中・授乳期間・高血圧の方は利用をお控えください。

^
PAGE
TOP